栄養素

マッサージで頭皮の血行をよくする

髪を健康な状態に保つためにはただ漠然と生活をしているだけでは不十分であるといえますし、男性の場合は特に男性ホルモンが強いのでその作用を受け、より髪が抜けやすくなっていますから、普段の生活の中に何か工夫を加えることで抜け毛を予防し育毛を促進する必要があるといえます。
髪は頭皮から生えているものですから、髪の健康状態は頭皮の状態に大きく左右されることになり、よって、頭皮の状態をどれだけ改善できるか、ということを考える必要があるといえるのですが、ではどうすれば頭皮の状態を改善できるのかということについて紹介します。
まず気をつけなくてはならないのが、頭皮の汚れをしっかりと落としてあげることと、逆にそのあぶらを落としすぎてしまわないことです。
市販のシャンプーですと、洗浄力が強すぎてあぶらを落としすぎてしまうといった欠点があります。
頭皮環境に良いと言われているシャンプーは、やはり育毛シャンプーでしょう。
育毛シャンプーなら、あぶらを残しつつ汚れをしっかり落としてくれます。

これらの点に注意して洗髪を行うことで、頭皮の状態を健康なままキープすることが可能になります。
頭皮といっても皮膚ですから、その内側には血管が通っており、そこに流れる血液から髪は栄養を摂取しているわけなのですが、血行がよくない、つまり血液がしっかりと流れてくれない状況ですと、それだけ髪に栄養がいきわたりにくいということになり、その結果髪の状態が悪化してしまうということになります。
頭皮の血行をよくするためには、頭皮のマッサージを日常的に行ってあげる必要があるでしょう。

頭皮をマッサージする際には特に特別な道具が必要というわけではありませんし、単に指先を押し付けたりして軽い刺激を与えてあげるだけでも血行をよくすることは可能です。
しかし、指で直接マッサージする場合は爪が伸びていないかしっかりとチェックしましょう。
もし爪が伸びたままだと、頭皮が傷つけられてしまいせっかくのマッサージがまったくの逆効果をもたらしてしまうことになるからです。
マッサージは頭皮を生え際から頭頂部に至るまで指先で軽く圧迫したり、皮膚を軽くつまむなど、気持ちのいい刺激を感じられる程度の強さで行うのがいいでしょう。

育毛シャンプーと頭皮マッサージを組み合わせて、頭皮環境をしっかり整えてみてください。

Copyright(C) 2013 髪には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.